カートをみる マイページへ ご利用案内(お支払い・送料・返品) お問合せ お客様の声 サイトマップ
  • ヘナって何?
  • ヘナの使い方
  • 安全性・品質
  • Q&A
当店初回ご購入特典 ヘナ+オイル初回セット

ヘナの使い方

用意するもの 用意するもの(写真) 用意するもの(一覧)
前々日パッチテスト

ペーストを少量取り、腕の内側に10円玉の大きさに塗布。30分後はがします。
ゴシゴシ爪を立ててはがさないようにしましょう。
30分後と48時間後、赤く腫れていないか調べてからご使用下さい。
ヘナ自体の色で薄いオレンジに染まることもあります。

前日へナ・ペーストを作ります

■1.ボールにヘナを入れます。
ショートヘア50〜75g、セミロング75〜100g、ロングヘア100g以上)

■2.ヘナに対して3〜4倍の水分を入れます。
通常ヘナ100gに対して水は300〜350mlくらいです。
白髪を隠したい方は、水の代わりにお鍋でグツグツ煮たコーヒーを入れて溶かします。
→ 発色の工夫

水分量は、季節などで変わります。固さの目安は、マヨネーズくらいに。
慣れないうちは、少しずつ入れましょう。
固すぎると塗りにくくなったり、色が付きにくくなることがあります。また、柔らかすぎると垂れてきます。

■3.粘りが出るまでよくかき混ぜます。
(攪拌が足りないと発色が弱くなることがあります)

Point!

■4.ラップをして室温で、半日〜1日ねかせます。
(トリートメント効果・発色共に良くなります)
自然のものなので、成分が出てくるまでに時間がかかります。焦って溶かしてすぐ塗ると染まりません。

1,2 3 4

当日頭皮のオイルマッサージ

着用する上着は、汚れても構わないもので、出来れば前開きのものが良いでしょう。 整髪料がついていない状態で始めます。ついている時は洗い流して、軽く乾かします。 ヘアスプレーなどがついたままだと、ヘナが染まらないことがあります。

■ごま油やココナッツ・オイルを大さじ1くらい頭皮に塗りマッサージします。 (ヘナの浸透が高まり効果が上がります)

オイルマッサージ

ヘナ・ペーストを塗る

オイルマッサージの後すぐ塗ります。洗髪する必要はありません。
首にタオル・ケープを巻き手袋をはめ、

でヘナ・ペーストを塗り、頭皮に乗せすり込むみます。それから、髪全体に塗っていきます。

(髪の健康は頭皮からです。頭皮に塗ることが大切です。)

髪が長い方は、頭のてっぺんから塗りはじめ、塗った髪はお団子を作るように巻きつけていくと塗りやすいです。

こめかみやもみあげは染まりにくいので、最後にもう一度分厚く塗りましょう。
(最初はこの「塗る」作業は難しく感じますが、慣れれば時間も短縮楽チンです。 最初から完璧を求めず徐々に上手になることを楽しんで下さい。)

ペースト塗り込み1 ペースト塗り込み2 ペースト塗り込み3 ペースト塗り込み4

ラップを巻き、1〜3時間おきます。

ヘナ・ペーストは乾いてしまうと髪に浸透しなくなり、効果が出ません。
乾燥を予防するためにラップを巻きます。
特に、もみあげはラップが足りなくなりがちです。 新たにラップを5〜10cm大に切って貼り付けて下さい。
ラップを巻いたら、手で押さえて空気を抜いて下さい。

長く髪につけておくと濃い色に染まります。
2時間〜3時間がお勧めです。

時間がない時や、冷える方、薄く染めたい方は30分〜1時間で切り上げても構いません。
ヘナは冷性のハーブですので、冬場や冷え性の方は冷えないように気をつけましょう。
生姜湯を飲んだり、ラップの上からタオルやトリートメントキャップを巻いたり、 塗布時間を短くするなど対策して下さい。

ラップ トリートメントキャップ

ぬるま湯で洗い流します。

洗い方が不十分だと、かゆみの原因になることがあります。
よく洗っているつもりなのに、かゆくなる方には、洗い流す際、 シャンプーブラシの使用をおすすめします。

シャンプーブラシ

当日はシャンプー、リンスを使用しない方が発色が安定します。
翌日からは、シャンプー、リンスをしても構いません。

洗い流しイメージ

1:ヘナ・ペーストを作ったら、ラップをして半日〜1日ねかせる
        2:塗布して2時間してから洗い流す

ヘナのあと

●ヘナの効果は、その人の髪や頭皮の状態により違います。
●染まり具合は、白髪の量、髪質、体調などにより異なります。
●発色は、当日すごく鮮やかなオレンジでも、2〜3日経つと濃くなりくすみもでて落ち着きます。
●ヘナの回数を重ねる度に色に深みが出て、徐々に白髪等がめだたなくなります。(個人差があります)
●頭皮も一時的に染まることはありますが、2、3回の洗髪で消えます。頭皮が傷んでいるほど染まりやすい傾向があるようです。
●3、4日は洗髪の度に若干の色落ちがあり、またヘナのにおいがします。(初めてのヘナは約1週間ほど)
●2、3日は髪が少しきしむ感じがしますが、その後はしっとりと落ち着きます。(個人差があります)  
 初めてのヘナや傷んだ髪は特にきしみます

初めてのヘナ

■初めてが一番、白髪が明るく目立ちます。
使えば使うほど色が落ち着くので、最初の頃は1、2週間おきに。 色が落ち着いてきたら2週間〜1カ月おきに。

■きしみと、洗髪ごとの色落ちも初めてが一番強いです。
ヘナが強力に髪をコーティングしていく中で、からみ過ぎた余分なヘナが落ちるためです。 一度染まった色は落ちるわけではありません。

次回ヘナをするまでの間隔

平均月1〜2回程度です。
髪・頭皮にトラブルのある方は、月2〜3回程度行うと効果的です。

冬場のヘナ

ヘナは冷性のハーブですので、冬場は風邪を引きやすくなります。 予防策として、部屋を十分暖める、ヘナ・ペーストに温性のオイル(ごま油など)を入れる、 ヘナ前のオイルマッサージは温性のオイルを使用する、使用前にヘナ・ペーストを湯煎する、 ヘナ中は生姜湯を飲む、ヘナのラップの上からタオルやトリートメントキャップを巻く、ヘナ塗布時間を短くするなどがあります。

ヘナのきしみ予防

・ヘナの前に必ずオイルマッサージをする。その時髪にもオイルをなじませる。

・ヘナペーストの中にオイルを混ぜる。